無印のオリーブスクワランオイルってどう?特徴・使い方まとめ!他のオイルとの違いは?実際に使ってみた口コミレビュー

無印良品オリーブスクワランオイル

無印良品のプチプラ美容オイルの中で、もっともサラサラとした軽い使い心地が人気のオリーブスクワランオイル。

しかしスキンケアオイル未経験だと、無印で見かけるたびに気になっているけれどなかなか使うに至らない、という方が多いのではないでしょうか。

「私の肌質にはオリーブスクワランオイルでいいの?」

「オリーブスクワランオイルっていつどうやって使うもの?」

「HABAの高品位スクワランと何が違うの?

今回は、こうした無印良品のオリーブスクワランオイルに関する疑問に回答していきたいと思います。

今度こそオイル美容をはじめたい、オイル選びで失敗したくない、という方は参考になさってください。

【私がこの記事を書いています】
ミナ
ミナ
30代。元高級エステ/化粧品通販ショップ勤務。奥深い美容オイルの魅力にはまり美容オイル専門webマガジン"ビューティーオイルジャーナル"編集長に。

無印良品のオリーブスクワランってどんなオイル?

オリーブスクワランは何からできている?

オリーブスクワランの原料はオリーブオイル

オリーブスクワランオイルは、オリーブオイルから抽出されたスクワレンという成分に安定化処理と精製を加えたもの。

(つまり、実はオリーブオイルの中にも微量にスクワランが含まれていると言えます。)

これまでは深海ザメの肝油から抽出した動物性スクワランが主流でしたが、原料となる深海ザメの減少や、植物から抽出する技術の向上によって、植物性のスクワランも徐々に増えてきています。

ちなみに原料が動物性でも植物性でも、スクワランとしての効果に違いはないと言われています。

スクワランの特徴

スクワランのもとになっているスクワレンという油分は、私たちの皮脂を構成する成分の一つ。

なので、スクワレンが不足している肌にスクワランを使うことは、ダイレクトなうるおい補給に繋がります。

スクワレンが不足している肌の特徴はこちら。

  • 毛穴の開きが目立つ
  • ニキビができやすいインナードライ肌
  • 皮脂でべたつくオイリー肌(20代以降)

皮脂に含まれるスクワレンは20代後半から減少していきます。

そのため、その年代から肌の老化を実感しやすくなり、これまでにない肌トラブルもおきやすくなってしまいます。

無印のオリーブスクワランとハーバー高品位スクワランどちらを選ぶべき?

無印良品
オリーブスクワラン
HABA
高品位スクワラン
植物性原料動物性
92%前後純度99.9%
916円/50ml価格
(税抜)
1,400円/15ml
3ヶ月使用期限
(開封後)
1年
無印良品公式サイトHABAオンライン

スクワランオイルといえば、無印良品と並んでHABA(ハーバー)の高品位スクワランが有名ですよね。

どちらも買い求めやすい価格ですし知名度も互角。

どちらにしようか決めかねている方向けに、選ぶポイントをまとめますと

となります。

ハーバーの高品位スクワランは純度が高いため、それだけ良質なスクワランを補うことができます。

そのため、何かお肌(特に顔まわり)に悩みがあってスクワランオイルにたどり着いたという方は、ハーバーの高品位スクワランがおすすめです。

HABAは専門店として美容相談室のコールセンターも設けているので、肌悩みを相談したり、自分に合った使い方を提案してもらうことができるのも強みです。

HABA高品位スクワランを公式サイトでチェック

一方、無印のオリーブスクワランは低価格で量が多いので、

  • 手軽にオイル美容を試してみたい
  • 全身に使う
  • 家族みんなで使う

という場合にコスパが良いです。

無印良品のピュアオイルは開封後3ヶ月が使い切りの目安なのですが、一番小さい50mlサイズでも一人で顔のみに使う場合はあまってしまうと思います。

無印良品公式サイトでオリーブスクワランをチェック

目次に戻る⇒

オリーブスクワランは他の無印良品のピュアオイルと何が違うの?

無印良品では、オリーブスクワランの他に5種類のスキンケアオイルを販売しています。

「その中で私が選ぶのはオリーブスクワランでいいのかな?」

「他のオイルとオリーブスクワランはどう使い分けたらいい?」

と迷ってしまって、なかなか使うオイルを選べないのではないでしょうか。

そこで、オリーブスクワランと他の無印良品のスキンケアオイルの違いをわかりやすくご紹介します。

オリーブスクワランとホホバオイルの違い

無印良品のピュアオイルの中でも、もっともオリーブスクワランと使用感が近しいのがホホバオイル。

ホホバオイルはワックスエステルという成分が肌のバリアのようにふるまい、紫外線や乾燥など外気のダメージから肌を守ってくれます。

ホホバオイルはヘアオイルとしても優秀。

この二つで迷うなら、まずは万能性が高いホホバオイルを使ってみることをオススメします。

一方で、

  • オイリー肌
  • 毛穴・ニキビが気になる

という肌悩みが明確な場合は、オリーブスクワランの方がマッチしやすいと思います。

ホホバオイルの特徴をもっとくわしく知る

オリーブスクワランとオリーブオイルの違い

オリーブオイルはオリーブスクワランの原料でもあるので、微量のスクワランを含んでいます。

とはいえ、その量は微量なので、オリーブオイルの方がスクワランより優れているとは一概に言えません。

また、オリーブオイルはこってりした質感で、サラサラとしたオリーブスクワランとは真逆の使い心地。

しっとり系のスキンケアが心地よいと感じる乾燥肌の方は、高保湿のオリーブオイルを。

しっとり系のスキンケアのべたつきが嫌な方、ニキビ・オイリー肌の方はオリーブスクワランを選びましょう。

オリーブオイルについてくわしく知る

オリーブスクワランとローズヒップオイルの違い

ローズヒップオイルは、油分のバランスの崩れた肌を整えるという作用で、オリーブスクワランに少し似ています。

ただし、リノール酸とリノレン酸というデリケートな成分でできていて酸化が早いのと、独特な生臭さがあるので、オリーブスクワランに比べて扱いにくいです。

また価格も高め。

スキンケアオイル初心者の方は、ひとまずオリーブスクワランからはじめた方が無理がないと思います。

ローズヒップオイルについてくわしく知る

オリーブスクワランとアルガンオイルの違い

アルガンオイルは豊富なビタミンEによるエイジングケアを得意としています。

肌が荒れてガサガサとした手触りになってしまっているときや、エイジングサインが本格的に気になる場合はアルガンオイルを選びましょう。

一方、20代~30代前半の初期エイジングケアとしては、不足が始まるスクワレンを補えるオリーブスクワランの方がしっくりきやすいかなと思います。

アルガンオイルの特徴をくわしく知る

オリーブスクワランとスウィートアーモンドオイルの違い

スウィートアーモンドオイルは高保湿で伸びが良いのが特徴。

乾燥肌のボディケアにはうってつけですが、ニキビ肌やオイリー肌さんはオリーブスクワランのほうが適しています。

スウィートアーモンドオイルをくわしく知る

まとめ|無印良品オリーブスクワランがおすすめなのはこんな人

他のオイルとの違いをふまえて、無印良品のオイルの中でオリーブスクワランが肌にあうのはこんなタイプの方です。

  • オイリー肌、ニキビ肌
  • べたつく化粧品が生理的に無理
  • 20代後半〜30代前半でエイジングケアが気になり始めた
  • インナードライ(表面はベタつくのに乾燥肌)
  • 乾燥ニキビができやすい
  • 毛穴が目立つ

保湿力を求めている方や、乾燥小じわやハリ不足など年齢肌のお悩みは他のオイルの方が向いています。

無印良品のスキンケアオイル全ラインナップの特徴をこちらのページに詳しくまとめているので、他のオイルが気になった方はあわせてご覧ください。

目次に戻る⇒

無印良品オリーブスクワランの使い方

スキンケアオイルは、顔・体・髪と全身どこでも使えるのが魅力。

オリーブスクワランの使い方をマスターして、シンプルケアを実現しましょう。

オリーブスクワランで基本のフェイスケア

無印オリーブスクワランの使用量

1回のフェイスケアに使うオリーブスクワランオイルの量はこれくらい。

毎日のスキンケアに取り入れる場合は、たっぷりの化粧水の後、1~2滴のオリーブスクワランを顔全体になじませて。

乳液やクリームは原則として必要ありません。(乾燥を感じる場合は仕上げに乳液・クリームを追加)

その代わり、化粧水は2~3度重ねづけをするのがおすすめ。ビショビショの状態ではなく、しっかり肌に入ったところでオイルを重ねます。

油分と水分のバランスが大事なので、オリーブスクワランオイルだけをたくさんつけるのは避けましょう

オリーブスクワランに油焼けの心配はないので、朝晩毎日使えます。

ブースター効果は「?」

美容オイルを洗顔後の素肌につけることで、化粧水の浸透を高める「ブースターづかい」が流行っていますが、アルガンオイル以外でメーカーが推奨しているのをほとんどみたことがありません。

オリーブスクワランについても、推奨しているメーカーがいないことと、専門店のハーバーに至ってはオススメしないというスタンスなので、あまりブースターには向いていない、と私は考えています。

毛穴が気になるならオイルパック

スペシャルケアとしてオイルパックもオススメ。

肌に潤いを与えながら、オイルのクレンジング効果で毛穴の汚れもスッキリ!

やり方は、洗顔後の素肌にオリーブスクワランをまんべんなく塗って、蒸しタオルで五分ほど温めるだけ。

入浴しながら行うとさらに効果的です。

パックが終わったら洗顔をして、普段のスキンケアで仕上げましょう。

ボディクリームにちょい足しで保湿力アップ

オリーブスクワランはさらさらとしてすぐに消えるように角層に浸透するので、直接ボディケアやマッサージにつかうのは難易度が高めです。

そこでオススメなのが、ボディクリームに少量混ぜ込んで塗ること。

直接オイルをつけたい場合は、お風呂の中やお風呂上がりなど、肌の水分量が多いタイミングをオススメします。

オイリーで匂いがちな頭皮をクレンジング

スクワランは髪の保湿にも使えますが、その特徴を活かして、インナードライで皮脂過剰になっている乾燥頭皮のケアにも使えます。

入浴前の頭皮にまんべんなくオリーブスクワランをなじませ、指の腹で優しくマッサージ。50mlサイズのボトルは、オイルの出口が細長く出っ張っているので、トニック剤のように楽に頭皮にぬることができますよ。

マッサージの後はタオルを巻いて15分ほどおきます。

一度シャンプーをなじませて流した後、今度は泡だててシャンプー、トリートメントをすればケア完了です。

目次に戻る⇒

無印オリーブスクワランの使用期限と保管方法

無印良品は、どのピュアオイルでも開封後3ヶ月で使い切りを推奨しています。

オリーブスクワランは本来もう少し長く使えるオイルですが、安全に使うためにも販売元の指定に従うのがいいでしょう。

無印良品のピュアオイルは、ローズヒップオイルとアルガンオイルをのぞいて透明なボトルに入っていますが、オイルは光で劣化するため、直射日光の当たる場所、電気の明かりが常時強く当たる場所は避けて保管してください。

よほど暑くならない限り、室温においておけば大丈夫なので、冷蔵庫に入れる必要はありません。

無印良品のオリーブスクワランを使ってみたレビュー

無印オリーブスクワラン50mlのキャップ部分


無印良品のピュアオイルの50mlボトルの口は、少しだけオイルを使いたいときに便利。

液だれもなく、スムーズに毎日のスキンケアに使えます。

オリーブスクワランは精製オイルなので色や匂いはありません。

無印オリーブスクワランオイルのテクスチャー

肌につけた瞬間からとてもよく肌になじんで、消えるようにサラサラに

テカるどころかツヤもそこまででません。自然で柔らかな質感だけが残ります。

オイルを使ったとは思えない軽い仕上がりなので、ベタつく保湿が苦手な方でも気持ちよく使えるはずです。

目次に戻る⇒

無印良品通販サイトでオリーブスクワランオイルが送料無料で買える

無印良品公式通販サイトでオリーブスクワランオイルは送料無料対象商品なので、近くに無印良品の店舗がなくても気軽に購入することができます。

オリーブスクワランオイルのサイズ規格は、50ml、100m、200mlの3つ。

50mlあれば、朝晩のフェイスケアに使っても3ヶ月はもつでしょう。

オイルが酸化してしまうと肌によくないので、早めの使い切りを目ざして、最初は50mlからスタートすることをおすすめします。

サラサラ使いやすいオリーブスクワランオイルで、オイル美容の心地良さを実感してみてください。

タイトルとURLをコピーしました