【口コミ】一家に1個欲しいママバターのシアバター♪フェイス&ボディクリームはマルチに使えるお守りアイテム

ママバターのシアバターを使ってみた!

ナチュラルで高保湿なシアバターは、もうすっかりスキンケアの定番。シアバター配合のボディースキンケアもたくさん出ています。

そんな中で、ママバターのフェイス&ボディクリームはシアバター100%の純正品。

イオンモールでたまたま見かけて気になったので調べてみたら、とても良さそうだったので使ってみることにしました(^・^)

ママバターのシアバターのテクスチャー
見た目はクリームと違ってロウソクみたいな質感ですが、体温でなじませるとこんなとろけます。

保湿力が高いのは知っていましたが、肌を外気や紫外線から守る保護力もかなり高いみたい。それでいてニベアみたいにベタつかないので気持ちいい♪

シアバター100%だから、乾燥が気になったら唇や髪にも分け隔てなく使っています

ママバターはシアバター専門のスキンケアブランドだから信頼できるし、口コミをみていると、ロクシタンよりもお手頃価格とあって、ママバターに乗り換える人も結構いるみたい。

ママバターのシアバターは特にこんな人にオススメです(・▽・)

・子供でも使えるやさしい製品が欲しい
・敏感肌でも使える無添加がいい
・ごちゃごちゃ増えるスキンケアをスッキリまとめたい

1個でも当てはまるあなたは公式通販サイトへGO!(会員登録で300円分のお買い物ポイントがもらえます♪)

ママバター公式通販サイトをチェックする

ちなみにamzonでもプライム会員なら送料無料でほんのちょっぴりお得に買えますよ。
amazonでママバターフェイス&ボディクリームを探す

【私がこの記事を書いています】
ミナ
ミナ
30代。元高級エステ/化粧品通販ショップ勤務。奥深い美容オイルの魅力にはまり美容オイル専門webマガジン"ビューティーオイルジャーナル"編集長に。

シアバター専門ブランド「ママバター」

こういうナチュラル原料のスキンケアって、雑貨メインの会社やお店が海外のよくわからない品物を「あくまで雑貨」というくくりで販売していたりするので、安いほど不安だったりしますが、ママバターってどうなんでしょう?

実はママバターはナチュラル化粧品の愛用者さんやママさんの間では有名なスキンケアブランド。

パッケージがシンプルでおしゃれなので外国製に見えますが、東京に本社がある日本の会社が作っています。

シアバターはアフリカの一部でしかとれないので原料は海外製ですが、加工や製造は日本で行なっているので安心です♪

ママバターはもともとこのフェイス&ボディクリーム1アイテムから始まったブランドで、シリーズ商品が増えた今でも「メインの保湿成分は必ずシアバターとする」という自社ルールを持つ、まさにシアバター専門ブランドなんです。

また、家族みんなで使うことをコンセプトにしているので、高品質、肌へのやさしさは追求しながらも、使い続けられる価格設定にこだわっている点も評判がいいです(^^)

そもそもシアバターってどういいの?

「名前はよく聞くけど、シアバターってそもそも何からできているの?」
「どうして肌にいいの?」

シアバターについて、何となくいいらしいけど詳しくは知らないという方も多いのではないでしょうか。

ママバターシアの木 出典:MAMABUTTER公式[/caption]

シアバターはアフリカに自生しているシアの木から採れる木の実に含まれる天然のオイルから作られています

「バター」という名前ですが、乳製品は一切使われておらず、原料はこの植物オイルだけ。

高保湿成分のオレイン酸、きめ細かくなめらかな肌に整えるビタミンEビタミンA、紫外線から肌を守るステアリン酸などを豊富に含み、肌を潤して守ることに優れています。

また、赤ちゃんのスキンケアはもちろん、敏感肌やアトピー性皮膚炎の方でも使えることでも有名。

一時期大流行したココナッツオイルも見た目や効果が似ていますが、実は刺激性の高いココナッツオイルに対して、シアバターは肌にマイルドでアレルギーも出にくいのが特徴です。

フェイス&ボディクリームは100%シアバターの無添加コスメ

ママバター フェイス&ボディクリームの特徴
そんなシアバターを赤ちゃんから大人まで家族みんなで使えるように、ママバターのフェイス&ボディクリームはやさしさにこだわって作られています。

無添加・無香料

ママバターのシアバターは100%シア脂
フェイス&ボディクリームはシアバター100%でできており、保存料や香料は一切使われていません

赤ちゃんや敏感肌でも使えるように精製済み

シアバターには素材そのものの未精製タイプと、不純物を取り除いた精製タイプがありますが、ママバターのシアバターは精製タイプになります。

精製すると未精製のものに比べてビタミンなどの美容成分が減ってしまいますが、一方で低刺激で劣化しにくくなるというメリットがあるので、敏感肌の方や赤ちゃんのスキンケアにはもってこい。

さらに、ママバターのフェイス&ボディクリームは
・皮膚科医による皮膚刺激性テスト済
・アレルギーテスト済

家族といってもそれぞれの肌質や年齢ごとの特徴は違いますが、ママバターのフェイス&ボディクリームならみんな一緒に使うことができるんです♪

目次に戻る⇒

ママバターフェイス&ボディクリームの使い心地をチェック!

ママバターのシアバターのテクスチャー

容器はプラスチックでできたジャータイプ。見ての通り、クリームやワセリンとは全然違う固い質感です。

ママバターの固い質感
今は冬なので特に固めになっていて、まるで冷蔵庫に入れていたバターみたい。スパチュラやスプーンで削るとこんな感じです。

でも、お風呂上がりの温かい指先ですくうと、簡単にニベアくらいのやわらかさになるので、そんなに固さで苦労することはありません。

ママバターのシアバターが溶けた所
シアバターは35度前後で溶けるので、ちょうど私たちの体温でこんな風になめらかに液状化してくれます。

とはいえ、濃厚なやや重たい塗り心地なので「軽くスッと伸びる」というわけではありません

ママバターのシアバター仕上がり
でも肌なじみは抜群で、表面でベタベタすることなく、肌がしっとりすべすべの触り心地に♪

保湿の膜で保護されている感覚はあるのですが、気持悪い皮膜感ではないので、これならお子さんも嫌がらずに塗らせてくれそう。

精製タイプなのでキツくはないですが、それでも少しシアバター本来の香りがしますね。これが苦手という人もいますが、私はこのバター風味の香り、おいしそうでかなり好きです(笑)

目次に戻る⇒

みんなの口コミ・評価は?

ママバターシアバターの口コミ
ママバター フェイス&ボディクリームは人気なので口コミもたくさん!

いいところ、よくないところを多角的にチェックすべく、みんなの評価をまとめてみました。

良い口コミ

・しっかり保湿できます
・肌の調子が悪い時でも問題なく使えました
・気になる所どこにでも使えて便利です
・クリームのようにベタつかないので快適

と、シアバターならではの良さがしっかり実感できている方が多いみたいです。

お子さんが乾燥肌・アトピー肌でそのケアのために、とこのブランドを選んでいる親御さんも複数いました。

悪い口コミ

・寒い時期は固くて使いにくい
・ほんの少しだけど匂いが気になる

こちらも、ナチュラルなシアバターならではのデメリットが浮き彫りになっていますね。

ささっと手に取れるクリームに比べると、たしかに固いバーム状のシアバターはやわらかくなるまで時間がかかります。

ママバターシアバターの固さ
お風呂上がりなら手も温かいので全然問題ないのですが、手が冷えているときはちょっとずつしかとれなくてもどかしい・・・。

でも最初だけで、今はもう慣れました(´-`)

匂いについては、人それぞれかなぁと思います。でも無臭ではないので、匂いに敏感な妊婦さんだと気になるかも。

心配な方はお試しサイズの6g(500円)から使ってみるといいですよ。

フェイス&ボディクリームのミニサイズ6gを公式通販サイトでチェックする

目次に戻る⇒

シア100%だから使い道がたくさん♪私の活用方法

フェイス&ボディクリームはシアバターだけでできているので、枠に囚われず、全身どのパーツにも使うことができます。

髪の保湿とスタイリング

シアバターの保湿パワーで乾燥で広がる髪もまとまって落ち着きます。

ワックスのように使って髪に束感と動きをつけることもできますよ。

ハンドクリーム替わりに手と爪の保湿

保湿と保護を兼ねてくれるので、家事で頻繁に洗って乾燥してしまう手元の保湿には欠かせません。

リップバームとして使う

現地では食用としても用いられるナチュラルな材料でできているから、子どもが舐めてしまっても大丈夫。

私は、パッケージがおしゃれなので枕元において寝る前に手や唇、目元など、乾燥が気になる部分の保湿を強化するようにしています。専用コスメをバラバラにそろえなくていいからコスパもいいし収納もスッキリするのでいい感じ♪

目次に戻る⇒

シアバターの保管と使用期限

開封後は半年以内に使い切って

フェイス&ボディクリームは保存料無添加なので、できるだけ早めに使い切りましょう。

長期間放置すると酸化してしまい、臭くなってしまうし、当然肌にもよくありません。

温度管理に注意

夏の熱い盛りやヒーターの効いた温かい部屋では、フェイス&ボディクリームが溶けて液体化してしまう可能性大。

溶けたからといって劣化はしませんが、再び冷えかたまったときにザラザラとしたテクスチャーに変化してしまうことがあります。

気温が高いときは冷蔵庫に入れてしまうのがベスト。

容器から液体になったシアバターが漏れてしまったという口コミもあったので、暑い時期に持ち運ぶなら密閉性の高いジッパー袋にれたほうが良さそうです。

あくまで固形化したオイルであって、市販のクリームとは違うことは忘れないようにしたいですね(> <)

目次に戻る⇒

ママバターはどこで買える?

実店舗

直営店(東京 表参道)
・ロフト
・東急ハンズ
・イオンモール
・コスメキッチン
・ショップイン

実店舗なら手に取って確認できるので安心ですが、直営店以外は、店舗によって取り扱いがあったりなかったりまちまちなので、先に電話で問い合わせをするか、ネット通販で購入するのが確実です。

ネット通販

一番確実で保管状態も良いのが公式通販サイト。

フェイス&ボディクリームは、6g、25g、60gの3つのサイズがありますが、お徳用の60gは直営店と公式通販だけの限定品なので他では手に入りません。

シリーズ商品が全部チェックできるのも公式ならでは。

会員登録すると、300円分のお買い物ポイントがもらえますよ♪
ママバター公式通販サイトをチェックする

少しでもお得に買いたい場合は、amazonをチェック。

公式通販サイトは通常5,000円以上の購入で送料無料ですが、amazonの方はプライム会員なら送料無料です。

amazonでママバターフェイス&ボディクリームを探す

目次に戻る⇒




ママバターのシアバターについてまとめ
何でもシンプルが好きなので、ママバターのフェイス&ボディクリームの「一つあれば何にでも使えて家族とも共有できる」ところがすごく自分の生活になじんでいてヘビーユーズしています♪

「洗面台のごちゃごちゃが限界!」
「家族ごとにいろんなスキンケア使い分けるのがしんどい」

そんな方にぜひ手に取ってみてほしいです。

お肌だけじゃなく、気持もナチュラルにゆったりできますよ(^^)♪

タイトルとURLをコピーしました