ホホバオイルのオススメ3選!オイル初心者でも使いやすい万能オイル

ホホバオイルのオススメ3選!オイル初心者でも使いやすい万能オイル ホホバオイル

数ある美容オイルの中でもトップクラスの人気を誇るホホバオイル。

肌質を選ばず使えて、顔だけでなくヘアケアやボディケアにも使いやすいので、オイル美容をはじめたい方はもちろん、一家に1本置いて欲しい万能オイルです。

一方で、人気も知名度も高い分さまざまなメーカーからホホバオイルが発売されているため、「どれを選べばいいかわからない!」と迷ってしまうかも。

そこで、私が実際に使った中から、品質と価格のバランスがいいオススメのホホバオイルをご紹介します。

選び方のポイントもまとめているので、自分のライフスタイルにあう1本を見つけてくださいね。

おすすめへジャンプ

ホホバオイルの特徴

特徴 肌のバリア保湿成分「ロウ」に近い成分「ワックスエステル」を含む唯一の植物オイル。
乾燥肌から脂性肌まで幅広い肌質に対応できる。
安定性が高く長持ちする。
こんなお悩みに 乾燥肌、インナードライ肌、脂性肌、紫外線ダメージを受けやすい
質感 サラサラ
使用タイミング 朝・夜
開封後の使用期限目安 1年~2年

ホホバオイルだけがこんなに特別扱いされるのは、他の植物オイルには含まれない「ワックスエステル」という保湿成分が主成分だからです。

ワックスエステルは私たちの皮脂に含まれる保湿・保護成分「ロウ」にとても近いので、低刺激で肌なじみがよく肌本来の自然なうるおいを再現することができます。

さらに未精製のオイルにはビタミンE、ビタミンDなどの美容栄養素が豊富。

サラサラとしたベタつきの少ないテクスチャーで、酸化しにくく長持ち、という使い勝手の良さも兼ね備えています。

伸びがいいのでボディマッサージにもうってつけですよ。

ホホバオイルの特徴や使い方について詳しくはこちらの記事をどうぞ。
万能すぎるホホバオイルの特徴とメリットまとめ!他のオイルとの違いとは?幅広い使い方も紹介します
ホホバオイルが美容オイルの中でも特別扱いなのはなぜ?肌質を選ばず、幅広いメリットを持つ「万能オイル」の秘密を徹底解剖!肌や髪への使い方もまとめています。ホホバオイルを使ってみたいアナタは必読!

ホホバオイルの選び方2つのポイント

【point1】精製タイプか未精製タイプか選ぶ

精製オイルと未精製オイルの違い
植物オイルは、絞ったオイルそのままの未精製タイプと、化粧品用に加工を施した精製タイプの2種類があります。

美容効果重視なら未精製タイプを

美容効果を重視する場合は、オイル本来の栄養素が豊富な未精製タイプを選びましょう。

未精製タイプのホホバオイルは豊富なビタミンのおかげで鮮やかな金色をしています。

炒ったナッツのような独特の香ばしい匂いについては好みが分かれるところですが、他の植物オイルに比べて初心者でも受け入れやすいレベルではあります。

使いやすさやコスパを重視する場合は精製タイプ

精製タイプのオイルは不純物が取り除かれているので、ほぼ無臭で使用感もサラサラとしていて未精製タイプに比べて使いやすいです。

もともとホホバオイルは低刺激ですが、精製によってさらにマイルドになるので、デリケートな肌の方や赤ちゃんの保湿に使いたい場合にも精製タイプが選ばれることが多いです。

価格も割安なので、全身にたっぷり使いたい方やコスパを重視する方にオススメ。

一方でオイル本来の美容栄養素が取り除かれてしまっているので、ビタミンによる美肌効果の恩恵を受けることはできません

【point2】使い道によってサイズを選ぶ

ホホバオイルは酸化しにくく長持ちするオイルですが、開封後は早めに使い切るのがベター。そのため、用途にあったサイズ・容量の製品を選びましょう。

フェイスケアに使う場合は1回の使用量がとても少ないので、サイズは小さめのものを。

朝晩のフェイスケアに使う場合、1ヶ月の使用量は10ml程度なので、50ml前後の製品がちょうどいいでしょう。

一方で全身マッサージや髪のオイルパックをするのに使う場合は、1回で5ml~10ml程度は消費するので、200ml~300mlの大容量サイズがあっています

また、大容量サイズの場合はポンプ式の容器だと、使い勝手がとてもよくなりますよ。(キャップ式だと重たい容器を都度持ち上げてひっくり返さないといけないので疲れます)

ホホバオイルおすすめ3選

初めてホホバオイルに触れる方向けに、価格と品質のバランスが良いオイルを厳選しました!

(フェイスケア向け/未精製)ナチュラルオーケストラ プレミアム オーガニックホホバオイル

敏感肌におすすめのホホバオイル

価格/容量 コスパ オーガニック 抽出方法
2,778円/34ml 81円/1ml 低温圧搾

ECOSERT、COSMOS二つのオーガニック認証を取得し、加工生産は日本国内で行なっている信頼性の高いブランド。

美容のプロも愛用する栄養たっぷりの高品質ホホバオイルだから、スッと肌になじんでモッチモチ

丁寧な濾過処理が施されているので未精製オイル特有の不純物も少なく、フェイスケアにも問題なく使用することができます。

未精製の高品質オイルとあって、お値段はそこそこしますが、フェイスケアだけなら1本で3~4ヶ月持つので、意外とコスパはいいですよ。

ナチュラルオーケストラ公式サイトでチェックする

ナチュラルオーケストラの詳しいレビューを読む
【愛用中】ホホバオイルならナチュラルオーケストラをまず体験してほしい|ちゃんと潤って大満足の口コミ
ナチュラルオーケストラのホホバオイルって実際どうなの?私の体験談レビューと効果的な使い方を紹介します。良い口コミ、悪い口コミからわかるメリット・デメリットも紹介。NATURAL ORCHESTRAのホホバオイルの特徴や購入方法もまとめています。

(大容量/未精製)生活の木 ホホバオイル・バージン(ゴールデン)

価格/容量 コスパ オーガニック 抽出方法
5,200円/250ml
10,000円/500ml
19,000円/1000ml
19円〜36円/1ml 低温圧搾

アロマオイルで有名な生活の木は、プロのセラピストや手作り化粧品を作る人が多く利用するので、コスパのよい大きめサイズが幅広くそろっています。

ホホバオイル・バージンは、イスラエルのパートナーファームで収穫したホホバを化学薬品を一切使わずに仕上げたもの。

そのままの容器だと、オイルがガバッと出てきて使いにくいので、別売りのポンプもぜひ一緒にそろえてください。

生活の木のホホバオイルをamazonで探す

(精製)無印良品 ホホバオイル

おすすめ3-無印良品ホホバオイル

価格/容量 コスパ オーガニック 抽出方法
824円/50ml
1,472円/100ml
2,305円/200ml
11円~16円/1ml 圧搾法

ホホバオイルブームの火付け役である無印良品のオイルは、コスパがいいのはもちろん、無香料・無着色・アレルギーテスト済みなので、誰でも使いやすいのもポイント。

精製タイプなので美容効果はオイルの保湿力のみですが、全身気軽に使えてサラサラしっとりするのでなんだかんだでリピしてしまいます。

大容量200mlサイズはポンプ式なので、ボディケアにとっても便利ですよ。

【送料無料】無印良品公式サイトでチェックする

無印良品ホホバオイルの詳しいレビューを読む
かなり使える無印のホホバオイルの徹底活用術7選!成分・効果からわかる一番人気の秘密に迫る
無印良品のホホバオイルでシンプルなスキンケアを始めよう!これ1本で顔も髪も頭皮のケアもお任せ。無印のホホバオイルを使い倒す7つの使い方を紹介します。

ページの最初に戻る⇒





▼その他のホホバオイルのレビューを見てみる▼

ホホバオイル

【愛用中】ホホバオイルならナチュラルオーケストラをまず体験してほしい|ちゃんと潤って大満足の口コミ

ホホバオイル

万能すぎるホホバオイルの特徴とメリットまとめ!他のオイルとの違いとは?幅広い使い方も紹介します

ホホバオイル

かなり使える無印のホホバオイルの徹底活用術7選!成分・効果からわかる一番人気の秘密に迫る

ホホバオイル

【口コミ】サンナチュラルズのプレミアムピュアジェイオイルは至高のホホバオイル。成分・特徴・使い方まとめ

タイトルとURLをコピーしました